人と地球に優しい環境政策のトップランナーを目指します

びわ湖環境ビジネスメッセ

びわ湖環境ビジネスメッセのご案内2017

2017年10月18日(水)〜10月20日(金)に開催されるびわ湖ビジネスメッセ2017年に出展します。

場所:滋賀県立長浜ドーム R04ブース
日時:3日間とも10:00〜17:00
展示:取扱商品一覧、再資源化製品などをポスター、パネル、リフレットを使用して紹介させていただきます。

'こんな方にぜひ見ていただきたい!'
・自動車ガラス、建築ガラス、太陽光パネル等の現在廃棄中のガラスの処理について有効な方法をご存知ない方や処理を志す考えをお持ちの方。
・ガラス全般について関心や興味のある方
・機械装置の販売代理店を行なっていただける会社様
・水耕栽培に関心の深い個人事業主

'一緒にやりませんか?'
・産業廃棄物の減容化や素材原料として活用することで貴重な天然資源の削減やCO2の削減を図る事業に賛同いただける方なら年齢、国は問いません。

'こんなことも考えています!'
・ガラスのリサイクル製品を使用した野菜や植物の水耕栽培により家庭に癒しの空間をお届けする事業を展開したく思います。

前日に準備が終わった状況です。
50%%,前日の準備完了
50%%,準備完了しリラックス
ブースの場所

びわ湖環境ビジネスメッセ2013

2013年10月24日(木)〜10月26日(土)に開催される日本最大の環境総合見本市に出展しました。

場所:滋賀県立長浜ドームF17ブース
日時:3日間とも10:00〜17:00
展示:取扱商品一覧、再資源化製品など
詳細は、http://www.biwako-messe.com/sys/companies/view/F-17

10月18日付けの京都新聞朝刊に弊社の記事が掲載されました。
リサイクルが切り開く新しい未来について語っています。
ダウンロードしてご覧下さい。
 ドニコ・インター単独取材
 環境ビジネスメッセの主旨

びわ湖環境ビジネスメッセ現場

弊社の出展にご協力頂きました関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
パネルデザインやリフレット作製に関しまして、Y's-desiganの山下さん、
陳列した展示品の提供において黒壁スクエア様、クリスタルクレイ社様、
当日の案内に関して、Glass-bankの本城さん、西川さん、
その他、多勢の方々のご支援により無事に展示会を終えることができ、ご支援に熱く御礼申し上げます。

画像の説明
台風27号が勢力が強いまま日本の南岸を通過するということで、天気は雨模様でしたが、最悪のコースは外れたため暴風雨にはならず安堵してます。

びわ湖環境ビジネスメッセ来場の御礼

メッセ会場
3日間の延入場者数は約35千人、弊社訪問者は200名程度と推定してます。
本当に多勢の方々に弊社ブースを訪問頂きありがとうございました。
一期一会で今後とも宜しくお願い致します。

メッセ会場2

a:2571 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional